Benesseサイトマップ

Benesseトップ

3 バックアップ体制は?

先生から信頼を頂き、「学力向上に向けた授業づくり」の支援を行うことができるのは、「ICTサポータとしての人づくり・組織作り」と「継続的なスキルアップできる仕組み」を長年かけて作りあげたからです。
具体的には
・地域のサポータリーダを中心とした地区特有の課題解決のバックアップ
・「学校のパートナー」になることを共通目標としたICTサポータの組織化
・学校現場で働くために必要な知識・スキルの研修・育成
ができるよう取り組み続けています。

① 地域密着のバックアップ体制

ICTサポータは地区ごとに、ともに切磋琢磨している仲間との絆があります。地域ごとに、定期的にサポータが集合する定例会を開催しています。普段はメーリングリスト等でつながっているサポータ同士が、日々の実践を共有を行い、全員でレベルアップを図ります。

② 「授業支援」を行うための実践的な研修

授業を中心とした支援を行うためには、指導要領に基づいたICT活用の位置づけや情報モラルなど、専門的な知識を身につけていることが必要です。ICTサポータの採用時に行う研修や教育環境の変化に応じて改訂し続ける業務マニュアルの整備を通してICTサポータの育成を行っています。

会社案内

個人情報保護への取り組みについて