カタログをダウンロードする
PDFファイル:5.4MB一人ひとりが主体的に学べる授業を支援する
タブレット学習プラットフォーム

ミライシードとは

ミライシードは3つのアプリケーションで構成された、タブレット学習プラットフォームです。 授業中に出た子どもたちの意見をリアルタイムで共有し、整理・分析できる「ムーブノート」、話し合い活動をおこなうために必要なスキルを身につけられる「話し合いトレーニング」、学習の理解度に応じて学べる「ドリルパーク」が含まれています。

ドリルパーク 詳しく見る

話し合いトレーニング 詳しく見る

ムーブノート 詳しく見る

教室にいる子どもたち全員に、確かな学びを
「ミライシード」は、先生と授業をサポートします

ベネッセコーポレーションは20 年以上にわたり、ICT 教材の開発をおこなってまいりました。
今般、学校現場にICT 機器が普及し、これらを活用した子どもたち一人ひとりの効果的な学びが求められています。
この課題に対し、私たちがこれまでの教材開発のノウハウを活かして開発したのが「ミライシード」です。
教室という、子どもたちがともに学ぶ空間の中で、先生からの指導だけでなく、友だちの意見や考えに刺激を受けたり、ときに助けられたりして、学びを深める。さらに、タブレットという道具の特性を活かして、授業への参画を高め、児童・生徒一人ひとりが主体性を持って学べるようにする。
このようなICT を活かした“学校だからこその学び”を、「ミライシード」が実現します。

ミライシードが目指す学び

個に応じた学習で
基礎・基本を習得する

ドリルパーク

・習熟度や興味に応じて単元を
 選び、取り組める
・デジタルならではの工夫で、
 学習意欲を高める

話し合いのスキルを
身につける

話し合いトレーニング

・具体的なテーマ設定で学べる
・司会者、メンバー両方の視点で
 話し合いの進め方を理解する
・話し合いに参加するときの
 姿勢や、言葉の選び方を
 身につける

揺さぶり、練り上げ、教え合い、
学び合う授業を実現する

ムーブノート

・全員が自分の意見を表明できるから、
 全員参加の授業を実現
・リアルタイムで共有された友だちの意見に
 揺さぶられ、刺激を受け、考えを深める
・多彩な集計機能で教室全員の意見を素早く
 可視化し、授業を練り上げる
・子ども同士の相互評価が意欲向上を促す