個人フォルダ
独自の個人フォルダ管理機能をご用意しています。ユーザ全員の個人フォルダ(自動生成)と共有フォルダ(任意作成)で、個人で持ちたいデータと一緒に使いたいデータを分けて管理することができて便利です。また、データは専用サーバに保存されるため、環境復元ソフトの管理下を離れ、データ移行時などの手間が大きく軽減されます。

ファイルがない!?
誤操作を防ぐアクセス制限!
フォルダ・ファイルごとにアクセス権限をつけることができます。フォルダの整理などは特定の人にしかできないようにして誤ってファイルを消してしまうなどの事態を防ぎます。

データの一元管理
学校の公開用ホームページなどのHTMLファイルも登録できるので、 データを一元管理できます。
※ファイル操作はドラッグ&ドロップでできるようにしていますので、手早くカンタンです。


データベース さがす 行事カレンダー
インデックスを設定し、データを整理しながら登録していきます。蓄積されたデータは分類して見ることもできます。


クリックすると拡大表示されます
校内コミュニケーションの様子、各コーナーでの運用履歴を、「キーワード」「登録日」「登録者」等をキーにして検索できます。

クリックすると拡大表示されます
月毎のインデックスを作成し、その下に日付・曜日・行事予定欄などを表示させることで、校内の行事カレンダーを作成できます。

クリックすると拡大表示されます