NEWS RELEASE ニュースリリース:2020年10月05日

2020年10月05日

WEBセミナー『withコロナ時代の学校と学びを考える会』

~コロナ禍のいま、小学校でやるべきこととは~

小学校の教育現場では、2020年から指導要領が変わり、新しい取り組みを行っていこうとしていたまさにその矢先、新型コロナウィルスの脅威にさらされ、臨時休校や分散登校などの対応を余儀なくされました。そして新型コロナウィルスとの共存は、今もなお、大きな課題となっています。
このような課題を鑑み、コロナ禍での「学級経営」や「自ら学ぶ子の育成」をテーマにwebセミナーを開催します。

講師として、追手門学院小学校の多賀一郎先生、千葉県公立小学校の髙橋朋彦先生にご登壇いただきます。

内容

  • はじめに
  • ご講演【前半】コロナ禍のいま、やるべきこと(追手門学院小学校 多賀先生)
  • ご講演【後半】算数指導を通して、自ら学ぶ子どもを育む(千葉県公立小学校 髙橋先生)
  • セッション/Q&A
  • これまでのまとめとベネッセからのご紹介

講師ご紹介

講師 追手門学院小学校 多賀一郎先生
千葉県公立小学校 髙橋朋彦先生

日時

2020年10月31日(土) 10:30~12:00

お申込み方法

こちらのお申し込みフォームからお申込みください。
※教育関係者(教育委員会・学校)以外のご参加はご遠慮ください

お申込み締め切り

開催当日1週間前の10月24日(土)までにお申し込みください。

【開催形式】

Zoomを用いたWebセミナー形式(PC・スマホ・タブレットからご参加いただけます。)
※スマホ・タブレットでのご参加の場合、Zoomアプリのダウンロードをお願いします。

【参加費】

無料(※インターネットへの接続料のみご負担ください。)

お問い合わせ / メールマガジンのご登録はこちら

教育情報化(GIGAスクール)

についてお困りですか?

英語指導の向上(4技能、小学校)

についてお困りですか?

基礎学力向上(ドリルや学力調査)

についてお困りですか?